先代猫

今日は以前に飼っていた先代ネコのお話(=^・^=)

我が家にラテを迎える前に我が家には「ペケ」がいました。
この子は1986年の夏だったかな・・・・
うちの娘がまだ1歳の頃に当時、新聞配達をしていたママが配達中に「にゃ~にゃ~」
と彷徨っているのを見つけた仔。

ちょうど日曜日で「一度、見に行こう」とその場所に行き即、連れて帰りました。
生まれて・・・1~2ヶ月ぐらいだったかな・・・・

名前は「ペケ」実は2代目、男の子
初代はパパが独身時代、拾ってきて飼っていたんですが
1年ほどで行方不明になって・・・・
放し飼いしてた事がいけなかったんですが

060101_1249~03 060101_1250~02
そんな2代目、写真というものはほとんどなくてこの頃で18歳ぐらいかな?
飼い出した当時はデジカメなんかなくてもちろん携帯も・・・
そしてこの頃すでに目が見えなくなってました。

p-9.gif
もう立派なおじいちゃんですね。

p-1.gif
p-4.gif
p-8.gif
歳を取ってからの画像しか残ってませんでした。この画像も娘が残しておいていたもので
今思えばもっと撮っておけばよかったと思いますね。

2代目ペケ君、2008年1月20日に老衰のため天に旅立っていきました。
22歳、ほんとに長生きして家族を癒してくれました。

ラテが生まれたのが1月末から2月はじめ
きっとこれはペケの生まれ変わり?
足先は白いし
でもおでこに星がない・・・・
それはどうもティダのおでこの小さい星か?
そしてキジネコの柄はカフェか?

なんだか・・・みんなが生まれ変わりかなと思えてくるような(^_^)


スポンサーサイト
Category:

コメント

No title

「ぺけ」可愛名前ですね。

おでこのお星は「ティダ」君にありますね。

22年間のたくさんの時間が「ぺけ」君とご家族にあるんですね
「ぺけ」君幸せでした。

昨日子猫を斎場につれて行きました。
係の方に「飼い猫ですか」と聞かれ
「いいえ野良ちゃん」ですと答えたらそこに置いといてください
こちらで処理しますと言われなんだか寂しい気持ちなりました。
帰り道、野良で生まれて名前もなく亡くなっていった子猫ちゃんに
最後に「飼い猫」として送ってげればよかったなと思い涙がとまりませんでした。
「ぺけ」君家族と22年暮らせて本当に幸せだったね
そして、「ぺけ」君家族も幸せでしたね。

2011/06/12 (Sun) 11:11 | デニププ #- | URL | 編集
No title

不思議な毛色ですね。
長生きで幸せな一生だったんですね。
我が家のチャコも17歳を迎えようとしています。
眼も見えなくなりました。
めざせペケちゃん!!

2011/06/13 (Mon) 01:28 | なっつばー #- | URL | 編集
No title

コメントありがとうございます


デニママさん

よく、なんで「× (ぺけ)なん?」って言われました(^_^;)

ペケがいなくなってから「もう飼わない」と言っていたんですが
日が経つにつれ何かさみしい・・・・・
いろいろ考えた末、ワンコを飼う事に。

縁あってラテがうちに来ました。
その後は見てのとうりです(^・^)

野良と飼い猫では扱いが違うんですね・・・・・
拾われて幸せな一生を過ごすネコ、そうでないネコ
捨てたり、放し飼いで増えたりと
根本をどうにかしないと駄目ですね・・・・・


なっつばーさん

こんなに長生きするとは思いませんでした。
22年の間に3回の引越しを経験しました。
猫は家に付くと言いますがペケは大変だったと思います。

チャコちゃんも頑張ってずっとずっと長生きしてねぇ~

2011/06/13 (Mon) 07:16 | カフェラテパパ #amXlFcx2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する